シャングリラ旅行について

中国でも有数の観光地がたくさんある省というと、雲南省をピックアップすることができます。雲南省は、春夏秋冬の著しい変化があるわけではないので、極端に暑くなりもせず、そして極端に寒くなることもないといわれています。特に、雲南省の省都である昆明では一年中春のような暖かい陽気が特徴となっています。雲南省は中国の南部ですので、亜熱帯、または熱帯の位置にあるというのに、多くの場所が高原地帯となっているので、夏でも涼しく快適に過ごすことが出来るのです。しかし、昆明の気候は乾燥しているということですので、雲南省を旅行する時には水分を多めに摂るようにしましょう。空気の乾燥によってのどを痛めることもあるかもしれません。ですから、体調管理に気をつけるようにもしましょう。雲南省の有名な観光地としては、昆明の石林が世界遺産に登録されているので有名です。カルスト地形とはどのようなものなのかを実際に見ることができるでしょう。また、昆明からそれほど遠く離れていないところに温泉地域もあります。このように、中国の中でもどことなく優雅な雰囲気の昆明ですが、昆明の中心地に行くと、ショッピングを楽しむことの出来るエリアも整っています。昆明から飛行機で雲南省の北部にあるシャングリラに行ってみましょう。シャングリラもまた標高の高いところです。シャングリラの周辺には有名な雪山があります。昆明ではめったに雪が降らないということですが、シャングリラで高原の景色を楽しむことが出来るでしょう。シャングリラのナシ族の民族衣装を見て楽しむことも出来ます。